下半身ダイエット

「下半身太り」という言葉があるように、日本人は徐々に下半身に肉がついているという体形になりつつあります。
現代人の多くが肥満やメタボリックシンドロームで悩んでいますが、女性なら一度は「脚やせ」に憧れたことがあるのではないでしょうか。


脚は一度脂肪や筋肉がついてしまうと落としにくく、更には痩せてもたるんだ皮膚が元に戻りにくいという特徴があります。


そこで、下半身ダイエットにはウォーキングがおすすめです。
ウォーキングとは、「歩く」ことですが、有酸素運動と呼ばれる立派な運動です。


ウォーキングには脂肪燃焼効果や内臓機能向上、美容効果やストレス発散効果、デトックス効果など様々な効果があります。
酸素を取り入れることは健康やダイエットに良いと言われていますから、有酸素運動をするだけでも痩せる効果は充分にあるのです。
最も多いのはダイエット効果であり、特によく動かす部分である脚のダイエットがしやすいのです。


食事制限をふまえたダイエットよりも、下半身ダイエットに効果があるのはウォーキングです。
ただ、食事を抜いただけではエネルギー不足に陥るだけですから、全体的に10キロ以上の体重を落としたいという方には、食事制限を踏まえたダイエットが必要です。


ですが、脚や腰などの部分痩せを望むなら、無理に食事を抜いて体重を減らすというダイエットよりも、ウォーキングなどの運動が苦手な人でも出来る有酸素運動だけで十分なのではないでしょうか。


当サイトでは、下半身ダイエットに効果的なウォーキングの効果や、コツ、方法についてご紹介しています。